大阪府八尾市のバイト

八尾市は年齢層において大きな特徴があります。5才単位での区分では若年層の人口が少ないことが特徴にあげられます。0才から29才までの5才単位での区分では、12000人前後の人口で推移しています。これは現在の少子化が八尾市でも大きく影響している数値になっています。

しかし30才から49才までの区分では、15000人以上の人口があり特に35才から39才は21000人とかなり大きな数値になっています。これは働き手がベッドタウンとしてすんでいることも関係があります。大阪の中心部まで30分という近さですので、昔からベッドタウンとして開けていました。

そして八尾市でも全国の都市と同じように60才代の人口は各年齢の中でも一番多い構成になっています。これは若年層の0才から9才までの倍という人口構成になっています。10年後や20年後に平均年齢がかなり高くなりそうな構成になっているので、子育てがしやすい環境をつくっていくことがとても大事です。